スワップポイント

外国為替証拠金取引スプレッドレバレッジと同様よく耳にするスワップポイント。スワップポイントとは通貨間の金利(金利差調整分)のことで、金利の安い通貨を売って金利の高い通貨を買っている場合は、その金利差分を受け取ることができ、逆に金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買っている場合はその金利差分を支払うことになります。FXではこのスワップポイントを狙った投資戦略が話題を呼んでいます。また、FX取引が人気を集めた理由としては銀行に預金をしてもほとんど利息が付かないなど日本の超低金利時代が原因とまでいわれているくらいです。金利が安い円を売り金利が高い豪ドルニュージーランドドル、超高金利通貨である、トルコリラ南アフリカランドを買うだけで毎日スワップポイントが受け取られるといる最大の魅力があります。最近では日々加算されたスワップポイントをポジション未決済のまま、自由に引き出しができるFX業者も増えてきました。また、スワップポイントは基本的にその国の金利に比例し、FX業者毎に全く異なります。より多くのスワップ金利を受け取るには高い金利を提供しているFX業者を選ぶことが重要なポイントになります。スワップポイント比較ページ

用語一覧

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
A〜Z

遂に45万口座突破!1,000通貨対応の外為オンライン




FX会社一覧

new!!新着情報

今月のFX特集

FX会社TOP3!

詳細はコチラ

FX会社を比較

FX初心者入門講座

FX取引の通貨について