マージンコール

マージンコールとはロスカット決済の手前(口座の評価残高が一定割合を割った際)で、ある一定以上の水準まで残高を戻す様、追加入金の必要を迫る制度です。現在ではマージンコールを採用している業者は少なくなってきておりロスカット制度が一般的になりつつあります。マージンコールやロスカットはトレーダーの為替損失を最小限に抑える安全装置ですがこの2つの制度により意図しない強制決済がかかり取引を終了せざるを得なくなる場合も多々あります。ですのでFX取引をする上ではまずこれらの制度に引っかからない余裕をもった取引をする事を心がけましょう。また、マージンコール率やロスカット率は取引業者により異なりますので取引の前に調べておくことをお薦めします。マージンコール比率比較ページ

用語一覧

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
A〜Z

遂に45万口座突破!1,000通貨対応の外為オンライン




FX会社一覧

new!!新着情報

今月のFX特集

FX会社TOP3!

詳細はコチラ

FX会社を比較

FX初心者入門講座

FX取引の通貨について