iphoneアプリ「Cymo」を評価・検証

ひまわり証券の自動売買ツール「エコトレFX」

iphoneトレードが脚光を浴びる中、サイバーエージェントのCymoがバージョンアップしましたのでその使い易さを評価・検証したいと思います。

Cymoとは?
Cymo(サイモ)とはサイバーエージェントFXが提供する無料のiphoneトレードツールです。業界でも先発で開発に携わっていた事もあり今やアップルストア金融カテゴリーでランキング上位に食い込むなど抜群のシェアを誇っています。
他社と比べて何が魅力?
今やiphoneアプリを提供する業者はいくつかありますがその中でもCymoが選ばれる理由は抜群の使い易さにあります。iphoneの操作に不慣れな人でも分り易い様、ボタンの配置等、デザインに十分な気配りがされており残高の照会から注文まで迷う事がありません。しかも少ない資金から導入できる1000通貨対応です!大概の方はiphoneアプリは初めてかと思いますのでこの2点は最も重要なのではないでしょうか。無理に使いにくいアプリを使って失敗するよりかは安心してトレードに専念できるかと思います。
Cymoならセミナーも充実
オンデマンド動画セミナー Cymoはただ使い易いだけではありません。資金が潤沢で信頼おけるサイバーエージェントが運営している事もありセミナーも充実しております。このセミナーが評価できる点は一貫したセミナーではなく、初心者、中級者、そして上級者用のセミナーが用意されている事。時間がない方でも受講できるようWEBでのオンデマンドセミナーにも対応しています。また最近では定期的に有名講師を招いての解説・分析セミナーを豊富になってきておりリアリティーある知識を付ける事ができます。
Cymoを評価・検証
さて、それでは他社との比較も交えながらCymoを評価・検証してみましょう。まずは肝心の取引スペックから見てみましょう。
サイバーエージェントの取引スペック
業者名 手数料 スプレッド 操作性 セミナー 最小取引単位
サイバーエージェント Cymo 0円 0.8銭 1,000通貨
A社 片道30円 1銭〜 × 1万通貨
いかがでしょうか。この比較表を見ただけでも一目瞭然ですが随分とバランスに優れていますね。なんといっても手数料無料と最小1000通貨単位での注文は我々投資家の強い見方ですね。
それでは次にパネル関連を見てみましょう!
シンプルな新規注文画面
Cymoの新規注文画面
左がCymoの新規エントリー画面になります。余計な機能が排除され必要最低限の配置となっているのがお分かりになれるかと思います。

注文数量設定では最小0.1から最大500万通貨、スリッページは0.0pips単位で設定でき全てパネルタッチで変更可能です。

また、画面下部には頻繁に使うであろう取引メニューが一覧で表示されておりリアルタイムレートからチャート、ポジション、口座状況の照会からニュース、メニュー一覧への画面遷移が可能です。

ちなみにCymoでは日々100件〜150件程度の最新ニュースが配信されこの分野でも評価が高いです。
3種類のプライスボードを実装
Cymoの特徴の1つですがトレードスタイルに応じてプライスボードを切り替える事ができます。 Cymoならプライスボードが3種類
プライスボードは、リスト方式、2通貨ペア表示、4通貨ペア表示の3つのパターンから選択でき通貨ペアの並びもカスタマイズが可能となっています。リアルタイムレートの更新頻度も「手動」、「5秒」、「10秒」、「30秒」から選択できる程!電池の残量やチェックの頻度に変更できますので大変便利です。
新規注文から決済注文へスピーディーに遷移可能
この点はモバイルトレードの一番の欠点とされていましたがCymoが解決されました。 新規注文から決済注文へ迅速に遷移可能
リアルタイム注文時に「続けて決済注文も入力する」にチェックを入れておくことで、新規にポジションを建てた直後に決済注文画面へ遷移します。これによりあらためて決済ポジションを選択する必要がない為、最短で決済画面へ遷移でき逆指値注文も素早く出せます。
複合注文も超簡単
OCO、IFD、IFO注文も簡単
複合注文にはOCO注文、IFD注文、IFO注文などがありますがサイバーエージェントとのCymoでは注文名を意識する事が不要です。新規注文の際に指値/逆指値、決済注文の指値/逆指値の組み合わせによって全ての複合注文が発注可能です。
分析チャートも標準搭載
Cymoのチャート画面

拡大すると…

リアルタイムチャート拡大画面
上の図はドル円60分足チャートです。もちろんリアルタイムに反映され指標もボリンジャーバンド他MACDなどが使えます。
Cymoは2010年6月6日に2.0.0にバージョンUPした訳ですがこれにより高度なテクニカル分析が可能となりました。以下がCymoで使えるテクニカル指標となります。
Cymo搭載のテクニカル指標
移動平均線 ボリンジャーバンド ストキャスティクス MACD RCI RSI DMI(ADX)
このように主要なテクニカル指標が殆ど揃っています。そして各指標毎に微調整にも対応しています。
移動平均線も短期、中期、長期と細かい数字で設定できます。 Cymoのチャート画面

ストキャスティクスもKライン、Dライン、SDラインと設定できます。
リアルタイムチャート拡大画面
現在のiphoneアプリでここまで動作するのは高く評価できますね。
サイバーFXならiphoneもOTCもくりっく365もOK!
これまで大まかな点でCymoを検証してきましたが実は提供元のサイバーエージェントは全ての分野においてバランスがとれているのです。iphoneアプリもそうですがOTC取引もくりっく365も取引できるのです。しかもくりっく365においては業界最安値の手数料を提供し口座数も軒並み上昇しております。昨今のレバレッジ規制に併せくりっく365が有利になった事、税金が一気に易くできる事がその要因と言われています。今後のサイバーFXですが間違いなくXperiaなどアンドロイドに対応したアプリをリリース、そしてくりっく365業界にもiphoneアプリの導入を持ち込むなどさらなる期待が寄せられています。
iphoneアプリ「Cymo」のまとめ
1. iphone専用アプリが無料で使える
2. アップルストアランキングでもシェア独占
3. 多彩なテクニカル指標が使える
4. 選べる3種類のプライスボードを搭載
5. 1,000通貨単位から注文可能
Cymoを使った投資家の感想
投資家の感想 取引画面が見やすい
  ごちゃごちゃしていないせいか取引画面が見やすくてとても使い易いです。

投資家の感想 チャートが使い易い
  チャートやレートのタイムラグが少なくエントリーがし易いです。

投資家の感想 1000通貨でアプリが使えるのはGOOD
  1000通貨でさらに手数料無料。この条件でiphoneアプリが使えるのは我々投資家にはありがたいですね。バージョンアップによりさらに使い易くなってますのでお薦めですよ〜

投資家の感想 口座開設キャンペーンが凄い
  どの業者を使おうか迷ってたんですが口座開設キャンペーンが凄すぎたのでここを使うようになりました。口座開設で1万円、さらには預かりだかの割合に応じてキャッシュバックが貰える点は非常にいいですね。

遂に45万口座突破!1,000通貨対応の外為オンライン




FX会社一覧

new!!新着情報

今月のFX特集

FX会社TOP3!

詳細はコチラ

FX会社を比較

FX初心者入門講座

FX取引の通貨について